ジョブリンクプラス

フェイスブック
HOME > コラム >信頼される派遣スタッフになるための4つの行動

column vol.16

信頼される派遣スタッフになるための4つの行動

前回のコラムでは派遣初日に心がけたいことについて紹介しました。「第一印象」の関門をクリアした後は、スキルアップを心がけることはもちろん、仕事に対する姿勢を常に見直し、職場のメンバーに信頼される存在を目指したいもの。下記の4つのポイントを参考にしてくださいね!

(1)派遣先の機密を守る
機密の保持はプロの鉄則。派遣先で見聞きした情報を友人や家族に話すのはNGです。また同じ企業内でも他部署に知らせてはいけない事項もありますから、退社時は資料などが机の上に出しっぱなしになっていないか確認してください。

(2)時間に余裕を持って出社する
始業時間が「9時」の契約の場合、5分前に出社しても契約上は違反ではありません。が、これでは仕事の準備もできません。その会社の習慣を見ながら、余裕を持って10分~15分前に出社すると周囲の評価が高まります。

(3)業務外のコミュニケーションを大切に
業務を円滑に進めるためには仕事外のコミュニケーションも大事です。ランチタイムはひとりで過ごしたいという人も、人間関係を築くチャンスと捉え、同僚と一緒に過ごす日を持つようするといいでしょう。

(4)複雑な人間関係に巻き込まれない
派遣先に溶け込むのはいいことですが、ネガティブな人間関係には巻き込まれないように。「○○さんて、いやな人だと思わない?」などと意見を求められても、YES・NOは言わず大人の笑顔でやり過ごして。派閥やグループがあっても中立を守りましょう。
トップページへ > 一覧に戻る >