ジョブリンクプラス

フェイスブック
HOME > コラム >肩の力を抜いて働こう!

column vol.141

肩の力を抜いて働こう!

派遣で働くママ。
子どもが小さいうちは、時間のやりくりに苦労することが多いと思います。
そんなワーキングママが肩の力を抜いて働くための3つの心得を紹介します。


【1】無理しない、がんばりすぎない

毎日の衣食住の最低限のことさえクリアできればOKとおおらかに考えましょう。
目指すのは、雑誌に載っているような「丁寧な生活」ではなく、自分の手を抜けるところは抜き、家族や最新家電の手を借りる「効率的な生活」。
長く続けるためには、無理しない、がんばりすぎないことが大切です。


【2】たまには自分を甘やかす

働くママは、仕事や家族のことを優先させて、自分のことを後回しにしてしまいがちです。
しかし、たまには自分を自分を甘やかさないと不平等というもの。
美味しいランチを食べたり。安いものでもアクセサリーを買ったり。休日に友達と会ったり。
短くても自分の時間を持つことも大切です。


【3】家庭と仕事のメリハリをつける

オンとオフのメリハリがないのが、精神的に一番疲れるものです。
保育園に子どもを預けたら、そこからからは気持ちを切り替えて仕事に専念。
逆に仕事が終わったら、仕事のことは潔く忘れ、家族団らんの時間を楽しみましょう。

一覧に戻る >