ジョブリンクプラス

フェイスブック
HOME > コラム >派遣の求人が増えるのはいつ?

column vol.133

派遣の求人が増えるのはいつ?

これから派遣に登録してお仕事を探そうという人も、ブランクのないように次の派遣先を探したいという人も、派遣の求人が多い時期があるのなら、そのタイミングをねらって動きたいと思うのは当然のことです。
新卒社員の入社時期は、ほぼ「4月」に限定されています。これに対して派遣スタッフの募集は明確な時期が決まっているわけではありません。しかし、時期・季節によって求人数が増減することは事実です。

一般的に派遣スタッフの募集が多くなるのは「3月」「7月」「9月」です。

3月は新年度スタートに向けて求人数が増加します。4月からお子さんが小学校に進学するなど、働けるようになる女性が増えるため、この時期に求人を出す企業も多いのです。

7月に派遣の求人数が増える背景にあるのは、夏のボーナス後に退職する社員が多数いることです。
また店頭や街頭でのイベントやキャンペーンが多い時期でもあるので、短期の仕事も発生します。

9月は、企業にとっては上半期のシメの時期で、下半期の人事異動に伴って派遣求人が増加します。

これらはあくまでも一般的な傾向ですが、ちょっと意識しておくと、いい仕事に出会えるかもしれません!

一覧に戻る >