ジョブリンクプラス

フェイスブック
HOME > コラム >「時給」にまつわるあれこれ(6)「交通費込み」は派遣のデメリット?

column vol.124

「時給」にまつわるあれこれ(6)
「交通費込み」は派遣のデメリット?

以前のブログで紹介したジョブズリサーチセンターの調査によれば、派遣スタッフの時給はアルバイト・パートの時給を大きく上回っています。

しかし、バイト・パートの募集広告には「交通費別途支給」と掲載されていることに対し、派遣の場合は「交通費込み」ということが多いです。

交通費が支給されないことを派遣のデメリットだと思っている方は少なくないと思います。でも、これは本当にデメリットなのでしょうか。

同調査によれば、関東・東海・関西の三大都市圏の派遣の平均時給は「1,648円」、バイト・パートの平均時給は「1,035円」です。
時給で約500円の違いがあるので、1日8時間働くとすれば約4,000円の差、ひと月に20日働くとすれば8万円の差になります。これは大きいですよね。

バイト・パートは交通費が出るといっても、実費支給であり、かつ上限の金額が決まっていることが一般的です。これはバイト・パートだけでなく、社員でも同じです。

こだわるなら、交通費の有無ではなく、時給そのもののにこだわるのが正解のようです。そして徒歩や自転車で、あるいは最低限の交通費で通えるところを選ぶなど、立地を重視して派遣先を選ぶといいでしょう。

一覧に戻る >